StarshipはRust製のマルチプラットフォーム、マルチシェル対応の高速で カスタマイズ可能なプロンプトです。

ドキュメントも日本語化されています。

Termux

Termuxではパッケージ化されています。

pkg install starship

文字化けが気になるようなら、 Termux:Styling をインストールします。

Termux:StylingをインストールするとPowerlineの文字化けも解消されますし、 フォントやカラーテーマも変更できます。

# ~/.bashrc

eval "$(starship init bash)"

Windows

上記の公式サイトではScoopを使った方法が紹介されています。

scoop install starship

Chocolatey にもパッケージがありました。

choco install starship

PackageProviderが設定されていれば以下でインストールできます。

Install-Package starship -Force -ProviderName ChocolateyGet

プロファイルの作成

手元の環境では、そもそもプロファイルが無かったため、プロファイルを作成する 必要がありました。

New-Item -path $profile -type file -force

作成されたプロファイルの末尾に以下を追記する。

# \Documents\WindowsPowerShell\Microsoft.PowerShell_profile.ps1

Invoke-Expression (&starship init powershell)

Linux

ArchLinuxではAURに パッケージが存在します。

パッケージが用意されていない場合、バイナリーをインストールします。

curl -fsSL https://starship.rs/install.sh | bash